ネットのカラクリを実際に検証してみた

2000年半ばぐらいまでモバイルルーターといえばパソコンに接続するという使い方が主流だったので利用する層も一部に限られていました。

ところが、近年のスマートフォンやタブレットPCの登場に伴い、知名度とともに需要もかなり急増しています。

また、値段も前は結構したのが最近はなかなかに低価格になっていることもユーザーが増えている要因の一個です。

わずかなサラリーマン向けの製品だったものが大衆、言うならば学生や主婦などにも普及してきているという話です。

大学生等はスマートフォンを使ってゲームをすることが多いのでスマートフォンの通信制限にあっという間に到達してしまう若者が大勢存在します。

月間制限到達するとゲームをしたり動画を見たりすることはほとんどできないのでwifiルーターを購入するという流れが多いそうです。

実は、僕もゲームのやりすぎで速度制限に到達してしまったためwifiルーターを契約しました。

色々調べて自分はWiMAXを契約しました。

一部の主婦は月間通信料を押さえるためNTTなどの光回線を乗り換えてモバイルwifiにまとめる方もいるそうです。

ネット回線を一本化することで通信料もバカにできないぐらいお得になるので頭のいい主婦の知恵といえるでしょう。

私自身も契約しましたがWiMAXはメチャクチャ便利です。
一人暮らしのインターネット回線

プランにもよりますが月間制限が無いので通信制限を気にせずにスマホでアプリをやることが可能です。

テザリングは便利ですがやはり制限が気になりますからね。

3日で3ギガという制限はありますがスマホが月間で7GB制限ということを考えるとなんだかんだでWiMAXは持っていた方がお得だと言えます。

万が一制限がかかったとしてもYouTubeの標準画質ぐらいなら問題なく視聴可能なので普通に使う場合はほぼ困ることはありません。

スマートフォンの通信制限などでイライラしている方は一度WiMAXを契約してみてはどうでしょうか。